FFXIについての記述

ほぼFFXIをベースにちまちまと書かせて頂いています。
メイン日記は仕事用のめも。

2006-06-07

[][]失敗した姫ちゅうか。

えー、FFXI昔いたLSの話です。

LSはちっちゃいもので、黒(リダ)白暗ナ黒(ここまで高レベル)に、当時戦死やってたワタシ、赤(中レベル)とまあまったりと、人数少ないけれどだいたいなんだかんだで安定出席という感じでまたーりどうでもいいNMに絡みにいったり金策したりとしていたのですが...

ある時リダがサポのサポ上げかなんかで拾ってきたのかな。白猫を(中の人性別不詳)。当時Lv.10代半ばくらいだったと思いますが。で、まあその後なごやかにしていたのですが、ある日。猫がいきなり自分ダメダメモードに突入。「白頑張っても既に高レベルの白さんがいるから役に立てないしLSやめる」とか意味わからん。え。じゃあ白タルいなきゃいいってことなのか? なんでこういう話でヒトの名前出す...と引くワタシ。他の人がどう思ったかは知りませんが。

その時はリダ以下頑張ってんなこたーないと引き留めて、一度は思いとどまり、今度は召喚上げ始めました。22越えて召喚すごいすごいと連呼。

いやまあ、レベル帯によってはヒーラーとして最強ですが。高位プロシェル(物理・魔法防御力アップ)、ヘイスト(さくさく脳筋を働かせる強化魔法)、高位レイズ(戦闘不能時の復活。上位だと戻り経験値の割合が高い)、弱体スキルはないわけだし...召喚士は非常に面白いジョブですが、「ヒーラー」として凄いというのはなんかちょっと違うんじゃないかーなーーーー? みたいな微妙感。

で、このLSの場合、とりあえず本人申請に準拠すると、リダ、白、自分と女子で、女子率高いLSでもあったのですね。で、もう最初の時に白がうんざり気味で、自分も召喚Sugeeeeee!連打に辟易(たぶんメインヒーラーである白にはもっとうざかったんじゃないかと今気が付いた)、で、黒も、まず他の人を受け入れよう、合わせようとする人ではあったんですが、度重なるよくわからん言動にこれはひょっとして困ったちゃんではないかと薄々。

で、またなんか、きっかけは恐らく些細すぎて忘れましたが「LS止めるイベント」発生。この時は白&自分「引き留めてもまた同じ騒動起こすし、ぶっちゃけまんどくで。イヤなら止めてもいいんじゃよ」、黒リダ「ここここまるし哀しいけどムリかもしんない...」、ナは「え??」(たぶん流れとかわかってない)。赤も引き留めようとはしてたけど途中で「こりゃだめだ」と断念。

で、暗黒がなぜか二人LSかなんか作ってこっちのLS外して一緒に離脱と。まあ「とにかくべったりしてないとダメで疲れた」とかで10日くらいかな、戻って来ましたが。

その後白猫上げ始めていた倉庫をメインにして、別のLSに入ったっぽかったです。というか、わりとそういう行動(低レベルでどっかのLSに入る→しばらくすると抜ける→キャラ育て直し)を繰り返してたっぽいとかなんとか後で聞いたような聞かないような。レベル上げ、30~40?くらいまでは好きだけど、その後はイヤだとか言ってましたし。

これ、たぶん「チヤホヤされ感」が白猫にとって足りなかったんだろうとか、女慣れしてない♂が多いLSだったら全然違う展開になったんだろうなあとか思いつつ、まだFFXIにいるのか、他のタイトルに行ったかはわかりませんが、うーん...たぶんあんまりネトゲやらない方がいいヒトなんだと思う...

ThiagoThiago2012/06/04 00:42You've imrepssed us all with that posting!

fdihldyaonefdihldyaone2012/06/04 14:57e9IuoU <a href="http://loishaxnaanb.com/">loishaxnaanb</a>

szfahwlisszfahwlis2012/06/05 15:40azXvVb <a href="http://qtmcrppehvhw.com/">qtmcrppehvhw</a>

InaeeInaee2014/06/27 22:01Thanks for writing such an eaasrto-unde-ytsnd article on this topic.

トラックバック - http://onlinegames.g.hatena.ne.jp/work_memo/20060607