廃人

廃人

廃人」はMMORPGだけの用語ではないかもしれないが、MMORPGレイヤーによって、またMMORPGレイヤーに対してよく使われるジャーゴンである。

狭義には、MMORPGなどオンラインゲームに熱中しすぎて、慢性的な睡眠不足がもとで身体を壊す、失業するなど、実生活に大きな影響が出、社会的に機能不全に陥るほどになっている人を指すが、どのレベルの人を「廃人」と呼ぶかは、かなり幅があり、またさまざまな文脈で用いられる。

用例

  • ユーザー間の会話において、長時間のゲームプレイの結果、一般的な水準より高いレベルや良い装備を所持するに至ったプレイヤーに対する敬称とも蔑称ともつかない微妙な感情を表現する際に用いられる。
    • 基本的には蔑称として用いられるが、ある程度ポジティブな意味合いを含むことも多いので、直ちに差別的言動とは言いがたい。
  • もっと積極的に、ライトプレイヤーあるいは後発プレイヤーが、先行しているプレイヤーを貶める際に用いる。この場合、批判対象がゲームに多くの時間を注いでいることを指摘することで、リアルでの社会的価値を否定し揶揄する言動を伴うことも多い。
  • 以上のような用例を前提として、そのゲームに嵌まっている事を認めつつも、自らのゲームプレイの健全性を主張する際の言い訳として用いられる場合もある(「いやいや、まだ自分は廃人レベルじゃないし~」)。

廃人」に関連した問題

  1. 一般マスコミなどにわかりやすい弊害としてネガティブ報道の中で取り上げられやすい(韓国などでは、数ヶ月に渡って生活の全てを犠牲にしてプレイした結果、死亡する例が出ている)。
  2. 実際に嗜癖的にはまってしまい、抜け出せなくなっているプレイヤーに対するサポートが薄い。
  3. ゲームデザインが、高スペックなキャラクターで長時間プレイをこなす「廃人」プレイスタイルに合わせた方向に寄った場合、ライトプレイヤーが取り残され、コミュニティが先細りとなる。

廃人」に関連した記述

* はてなダイアリーキーワード:廃人