ネカマ

ネカマ

ネットおかまの略称。

本来の意味では、男性がネット上で女性を装うこと。歴史は古く、パソコン通信の時代から存在する。

線引きが難しいが、一般にオンラインゲームにおいては、キャラクターの性別を「女」にするだけでもネカマとされる。

優しく(チヤホヤ)されたい
男性に対するよりも女性に対する場合の方が人当たりが良くなるという風潮に基づく。特にオンラインゲームにおいては、ゲーム内の通貨やアイテムを周囲のプレイヤーに貢いでもらえる可能性がある。
ロールプレイを楽しみたい
特定のキャラクターになりきる事に楽しみを見出す人もいる。架空の人物を作り出し、男性を騙すことを楽しむ人もいる。
見た目が可愛いキャラクターを選びたい
周囲の対応やなりきりプレイとは関係なく、単純に美的感覚の問題で(広義の)ネカマとなる人もいる。

ネカマ - Wikipedia

オンラインゲームの世界ではキャラクターの男女性別は五分に近いが、実際には男性の方が圧倒的多数であり、女キャラクターの大半はネカマであると推察される。しかしネカマレイヤーは嫌われる傾向にあるようだ。

対義語にネナベがあるが、こちらが問題とされるケースは聞かれない。

* はてなダイアリーキーワード:ネカマ