Hatena::Grouponlinegames

null gaming

2006-03-22

ROのチートBOT

種類多すぎwwwww修正されるねwwwwwwww(されません)

  • 参考URL

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

http://blog.livedoor.jp/botbokumetu/

http://www.geocities.jp/aretools/

http://ragnarok.g.hatena.ne.jp/keyword/%e3%83%8f%e3%82%a8%e3%83%91%e3%82%b1

http://ragnarok.g.hatena.ne.jp/keyword/nProtect%20GameGuard

ネガティブな内容になりすぎないように注意しないと。

コミュニティとしては素晴らしいとは思うんだけど、

システムが脆弱すぎるんだよなぁ。

e-sports

一定のルール上で行われ且つ競技性があるゲーム、ということで

スポーツと呼ばれているのでしょうけど、

身体的な有利不利は存在しない(老若男女が楽しめる)という点で

新しい可能性はあるんじゃないでしょうか。

要求される経験や知識も囲碁や将棋のようなものよりは少ないですし。

(「CSは裏を取れれば初心者でも経験者を倒せるいいゲームだ!」

のような発言を海外フォーラムあたりでみかけたような。)


余談ですけれど昨今のFPSプレイヤーはだいぶ低年齢化してますね。

その弊害ももちろんありますが・・・(苦笑)


地域ごとの普及具合(イメージ)

  • アメリカ

とにかくプレイヤーが多い。大会等も盛ん。

  • ヨーロッパ

国が近く遠征での対外試合がしやすい。

特に北欧が強い。

  • 韓国

ネットカフェが安い。日本のカラオケのような存在。

国がプロゲーマーを支援するだけあって強い。

  • 中国

4000年の歴史が発揮されつつある?


通信インフラでは日本は負けていないし、これからかな。

スポンサードされているチームや個人もいることにはいるし。


でもやっぱり

国民性というかそういうのが殺伐を好まなくて

プレイヤーはまったりMMOに流れてしまうのかな。